ブレイスクイック 巻き爪矯正
B/Sブレイスクイックとは、ドイツ製のシートを使って巻き爪を矯正する最新の方法です。 特殊な専用のシートを爪に装着し、張力により爪を持ち上げ爪が内側に生えていこうとするのを防ぐ働きをします。
施術中・施術後は、ほとんど痛みがなくなるのも大きな特徴です。
今までの、巻き爪治療ならば手術などをする必要があったのですが、それもなく簡単に施術ができるのもポイントです。
ニュース
B/Sブレイスクイック 巻き爪矯正前
B/Sブレイスクイック 巻き爪矯正後
巻き爪とは?

巻き爪とは、爪が丸く彎曲し皮膚を巻きこむように変形した状態です。 巻き込む形や深さの程度によっては、爪が皮膚に食い込んで炎症を起こすことがあり、それを陥入爪(かんにゅうそう)と呼びます。その場合、出血または化膿を併発することがあります。また、彎曲がひどくなると爪が指の肉を挟む形になり、陥入していなくても痛みが発生する場合があります。
巻き爪になる原因は、様々です。
そんな巻き爪も、B/Sブレイスクイックなら簡単に矯正ができます。
しかも痛くない!!

巻き爪の原因

ページTOPへ戻る


TOPへ戻る